トラブルのない設備維持。  
スケールと精密さを併せ持つ。  
社会に貢献する充実感がある  
安丸 聖紀  
NAME  
太陽光発電所運営サポート  
DRTAIL  
INTERVIEW  
2008年入社